一括査定とは何か?

一括査定とは何か?

不動産を売却しようと思ったら、まずはいくら位で売れるのかを知りたいですよね。今はインターネットで簡単に物件情報を検索できるので、売りたい物件と似た条件の物件が、どれくらいの価格で売出されているのか、自分でも調べることができます。

これで、大体の相場はわかると思いますが、より正確な査定価格を知るためには、やはりプロの不動産会社に査定してもらうのが良いでしょう。その時、不動産会社へ査定を依頼する方法の一つに、「一括査定」というものがあります。

この一括査定とはどんなものでしょうか?また、利用の仕方や注意すべき点はどんなことでしょうか?

1 一括査定とは

(1)一括査定とはどういうもの?

一括査定とは、簡単に言うと一度に複数社に査定の依頼ができるシステムのことです。ウェブ上で一度必要項目を入力し、依頼する会社を選んで送信すれば、それぞれの会社が査定をして、結果をメールや電話で連絡をしてくれます。

不動産会社に査定を依頼する際は、1社だけでなくいくつかの不動産会社に依頼してみるのがおすすめです。その方が、適正価格を把握したり、各社の対応を比較することが出来るからです。しかし、自分で一軒一軒の不動産会社に連絡するのは少々手間ですし時間もかかります。一度に依頼が出来た方が断然楽ですよね。これを実現したのが、一括査定です。

(2)代表的なサイトとその仕組み

一括査定のサイトを運営しているのは、不動産会社ではない会社が運営していることが多いです。一括査定の仕組みは、査定の依頼が来たら、サイトの運営者は不動産会社に案件を紹介して、不動産会社からは紹介料をもらっています。不動産会社はその情報を基に営業をして、案件を獲得します。査定を依頼する人は無料で利用できます。

代表的なサイトですと、「HOME4U」 、「すまいValue」「LIFULL HOME’S」「イエウール」などがあります。

(3)一括査定の利用の仕方

①物件の情報を入力

②依頼者の情報を入力

③依頼する不動産会社を選択

④その他の選択事項があれば選んで、送信

⑤だいたい1~3日以内に、各社から査定結果の連絡が届く

2 一括査定のメリット・デメリット

無料で利用できるので、今すぐに不動産を売る予定が無くても、自宅の現在価値を知りたいという場合もあると思います。気軽に簡単に利用できるという反面、デメリットもあるので、概要をよく理解して利用しましょう。

(1)メリット

・適正価格の把握が簡単

一度に複数社に依頼できるので、簡単に平均的な適正価格を把握することができます。

・知らなかった不動産会社にも出会える

名前を聞いたことがある不動産会社以外にも、世の中には多くの不動産会社があります。一括査定サイトには、そうした知名度の低い不動産会社も多く参加しているので、今までは全く知らなかった不動産会社も、依頼先としてリストアップされることがあります。こうした不動産会社の中に、自分にピッタリな不動産会社があることもあります。

・売りたい不動産に対応した不動産会社が分かる

郊外や地方のエリア場合、どこに頼んだら良いか自分では分からないことがあります。一括査定サイトでは、そのエリアや物件に対応できる不動産会社を自動的に表示してくれるので、その中から依頼したい不動産会社を選んで依頼することができます。

・不動産会社の比較ができる

各社が提示してきた査定価格や、顧客対応の様子について比較できます。

(2)デメリット

・依頼したそれぞれの不動産会社から連絡が来る

どの会社もいち早く売却希望者に接触して案件を取りたいと考えているので、複数社から訪問査定をしたい旨の電話やメールが来ます。中にはしつこく営業をしてくる会社もあるので、対応が大変になる事もあります。簡単に依頼できるからと言って、あまり多くの会社に依頼するのはやめた方が良いでしょう。

・一括査定に参加していない不動産会社へは依頼できない。

それぞれの一括査定サイトごとに、参加している不動産会社が異なります。「すまいvalue」は大手6社のみしか参加していないため、それ以外の不動産会社に依頼したい場合には別のサイトでも依頼をする必要があります。また、不動産会社によっては、複数のサイトに参加している場合もあります。

・基本的に匿名では利用できない

利用する際には物件の情報以外にも、依頼者の名前と連絡先も入力しなければなりません。不動産会社は情報取得のために運営会社に手数料を払い、この情報を基に営業をしていくわけですから、仕方がない部分です。

しかし、「LIFULL HOME’S」については匿名でも依頼できるシステムがあり、不動産会社とのやり取りも、こちらから連絡を取りたいと思った場合のみ連絡することが出来ます。どうしても名前や連絡先を知らせたくない、という場合はそちらを検討してみても良いかもしれません。

3 一括査定の上手な使い方

(1)何社くらいに依頼すれば良いか?どんな会社を選べばよいか?

3~6社程度に依頼してみましょう。依頼する会社は少なすぎても比較がしにくいですし、逆に多すぎても絞るのが大変になります。

依頼する会社は、例えばマンションであれば、大体どの不動産会社でも対応可能なので、大手から2~3社、中堅・地域密着系の会社から2~3社、といった感じで選ぶと、バランスよく比較できます。

そうしておくと、訪問査定に進んだ後も、各社の特徴や得意とするところ、サービス内容などについて、色々な種類の不動産会社で比べることができます。大手の不動産会社と、中堅・地域密着系の不動産会社では、特徴が異なるので、最終的に自分に合った不動産会社を見つけるためにも、最初の段階ではあまり入り口を狭めず、種類を広めに取っておくと良いでしょう。

(2)一括サイトを選ぶ基準

一括査定のサイトと一言で言っても、実はいくつものサイトがあり、どのサイトを利用したら良いか、分かりにくいと思います。選び方としては、一つは参加している不動産会社の数が多いところを選ぶのが良いでしょう。その他には、物件があるエリアに対応している会社が参加しているかどうか、物件が戸建てや土地、特殊な案件の場合、そうしたものにも対応しているかどうか、なども選ぶ際のポイントになります。代表的な各サイトについて、特徴を並べてみました。

サイト名 特徴 掲載社数 対応エリア
HOME4U 国内初の一括査定サイト、運営はNTTデータグループ会社なので安心感がある 1,300社 全国
イエウール 独自のマッチングシステムで、物件にピッタリの不動産会社をみつけられる 1,500社超 全国
すまいValue 知名度の高い大手の不動産会社6社に依頼できる 大手6社 都市部中心
LIFULL HOME’S 物件探しのポータルサイトでもお馴染み 大手から中小地域密着企業までカバー 1,776社 全国
イエイ 不動産会社へのお断り代行サービスがある 10年の創業実績 1,700社超 全国
ハウマ AIによる自動査定と、不動産会社によるプロ査定がある 不明 全国、プロ査定は東京23区のみ

4 訪問査定~売却を依頼する不動産会社の選び方

一括査定で各社の査定価格が出そろったら、その中から訪問査定に来てもらう会社を3社ほど選びましょう。

査定価格の上位から順に選んでも良いですが、極端に高い金額を提示してきた会社は除外した方が無難です。担当者が案件を取りたいあまり、他社に負けないよう、実際には売れそうにない価格を伝えてくることがあるからです。

より高く売りたい気持ちもありますが、高値で売り出したものの長期間買い手がつかずに、何度も価格変更をしたり、最終的に大幅な値引きをすることにもなりかねないので、明確な根拠なく高値を提示する会社は要注意です。

他には、初期対応が良かったところ、大手と中堅地元系からそれぞれ、話を聞いてみたい会社など、不動産会社の特徴ができるだけ偏らないように選んでみると良いでしょう。

最終的には訪問査定での査定額、担当者の対応、各社の特徴などを比べて、実際に売却を依頼する不動産会社を選びます。

具体的には、不動産を売る時の仲介会社の選び方に記載していますので、こちらもご覧ください。

不動産を売るカテゴリの最新記事