5/6ページ

5/6ページ

用途地域とは何か?

概要 用途地域とは、その地域にどんな種類や用途の建物が建てられるか定めたものです。例えば、戸建住宅地の中に大きな工場や高層マンションが入り乱れて建つような、様々な用途の建物が混在して環境が混乱すること […]

建築確認とは

概要 建築物の新築や増改築を行う際には、建築基準法で決められた手続きを踏む必要があります。 建築確認とは、工事を始める前に、その内容が、その建築計画が建築基準法をはじめ、関係する法令に適合したものであ […]

不動産で道路が重要な理由

不動産では、道路付け(どうろづけ)が非常に大事で、慎重に十分な調査を行うべき項目になっています。 では、どうして道路が大事なのでしょうか? それは、土地にどのような建物を建てられるのかが、 どのような […]

都市再生緊急整備地域とは?

マンションのある地域が都市再生緊急整備地域または特定都市再生緊急整備地域に指定されていることがあります。 この(特定)都市再生緊急整備地域とは何か、ちょっと気になりませんか? 国土交通省のHPに説明が […]

耐震基準適合証明書とは何か?

不動産の購入には、不動産取得税や登録免許税などの税金がかかりますが、一定の条件を満たす住宅は、その減免を受けることができます。また、ローンで購入する場合には、住宅ローン減税を受けることができますが、こ […]

知っておきたい不動産用語

用途地域 用途地域とは、「ここは工場を建てても良いところ」、「ここは大きな店舗は建ててはダメなところ」、というように、建築できる建物の種類や用途を地域ごとに定める制限のことです。また、建築できる建物の […]

1 5 6