不動産の知識

1/4ページ

地域冷暖房施設とは

不動産の調査をしていると、地域冷暖房施設というものが出てくることがあります。 地域冷暖房施設は都市施設に該当するため、調査物件が計画地区内にある場合には、都市計画の制限等を受けるのか等が気になりますが […]

地役権(要役地と承役地)とは

土地の登記情報を確認すると、権利部の乙区(所有権以外の権利に関する事項)に地役権が登記されていることがあります。 ここでは、地役権と要役地・承役地について分かりやすくご説明します。 地役権とは? 地役 […]

下水道の私設管

前面道路が私道の場合には、下水道の処理区域(下水が公共下水で処理されている、いわゆる本下水の地域)でも、前面道路に公共下水の本管が無いことがあります。 この場合、前面道路には下水の私設管がある可能性が […]

敷地面積の最低限度とは何か?

地方自治体の定める都市計画において、建築物の敷地面積の最低限度が定められていることがあります。 これは、敷地分割によるミニ開発等を抑制する目的で、200㎡を超えない範囲で設定されるものです。 原則、敷 […]

主要生活道路とは何か?

不動産の調査をしていると、対象物件の敷地に主要生活道路というものが重なっている場合があります。ここでは、都市計画道路との違いを含め、主要生活道路について説明します。 主要生活道路 主要生活道路とは、幹 […]

特別用途地区とは何か?

地域によっては、通常の用途地区に重ねて、特別用途地区が指定されていることがあります。 特別用途地区では、用途地域の制限に加えて、地方公共団体の条例によって、さらに細かい制限を追加したり、逆に制限を緩め […]

高さの斜線制限とは何か

建物を建てる際には、良好な住環境の維持、道路や隣地の日当たり・通風を確保するため建物の高さが制限されます。地域ごとに都市計画などで定められていて、大きく分けて以下の2種類があります。 ① 絶対的な高さ […]

1 4